一過性脳虚血発作(TIA)の診断基準の再検討、ならびにわが国の医療環境に則した適切な診断・治療システムの確立に関する研究を行っています

研究メンバー

研究代表者 国立循環器病研究センター
副院長
峰松 一夫
研究分担者 東京都保健医療公社荏原病院
総合脳卒中センター 神経内科
有井 一正
国立循環器病研究センター
脳神経外科
飯原 弘二
東京女子医科大学
医学部 神経内科
内山 真一郎
岩手医科大学
脳神経外科
小笠原 邦昭
国立病院機構九州医療センター
臨床研究センター
岡田 靖
川崎医科大学
脳卒中医学
木村 和美
秋田県立脳血管研究センター
脳卒中診療部
鈴木 明文
東海大学
医学部内科学系 神経内科
高木 繁治
埼玉医科大学国際医療センター
神経内科
棚橋 紀夫
医療法人医仁会 中村記念病院
脳神経外科
中川原 譲二
徳島大学大学院
ヘルスバイオサイエンス研究部
永廣 信治
名古屋第二赤十字病院
神経内科
長谷川 康博
広島大学大学院
脳神経内科
松本 昌泰
事 務 局 国立循環器病研究センター
脳血管内科
上原 敏志
国立循環器病研究センター
脳血管内科 秘書
神吉 章子

※敬称略、五十音順

( 2011年3月 TIA班研究当時の所属施設 )

Copyright©2010 一過性脳虚血発作(TIA)の診断基準の再検討、ならびにわが国の医療環境に則した適切な診断・治療システムの確立に関する研究. All Rights Reserved.